2017.12.6更新
 
     news
 
   ホームページリニューアルしました。
 
ブーケ1ただいま3才~7才までの生徒さん募集しています
 お気軽に無料体験レッスンにお越しください♪
  お気軽にお電話、またはメールをどうぞ♪
  tel:090-9957-0823
  Email: piano_tomomi@yahoo.co.jp
 
     Concept
 
東京スタジオTO2音楽院姉妹校 
 
ピアノスクールTOMOMIのホームページにようこそ
 
ホームページにご訪問頂きましてありがとうございます。
 
 王冠1 子供のためのクラッシックピアノ教室      
 
(東京スタジオTO2音楽院姉妹校)     
    ♪心癒す音楽を♪   
 

       本物の音楽の楽しさを知って頂きたい♪

 
本物だけが奏でることが出来る、音の喜び♪
 
電子ピアノを弾かれると、「これで十分」と思われることが多いです。
 
しかし、本物に触れてください。
 
本物のピアノは、やっぱり違います。
 
 
弾く楽しさ、感動を引き起こすのは、常に本物の楽器だけ。
 
この音の豊かさ、楽しみを伝えたいから、
 
スタジオTO2音楽院姉妹校 ピアノスクールTOMOMII
 
では防音室完備、グランドピアノでレッスンしています。
 

本物のピアノだから楽しい、上手くなる
 

電子ピアノは、楽器の本来の持つ音の豊かさを表現することが出来ません。
 
音をただ出せばいい、強弱が反映されればいい。
 
そういった底の浅いものではないのです。
 

び抜かれた木等の素材で作られ、その響きが

楽器の隅々まで響き渡り共鳴するから「楽器」なのです。
 
 
 
皆様にも楽器を奏でる楽しみを知っていただきたい
 
と思うのです。

 

幼児の耳は繊細です。
 
 きれいな音で弾けるように
 
独自のシステムにより、
 
美しいハーモニー を
 
覚えていきます。
 
美しいハーモニーを覚えて
 
本物の音楽に触れます。
 
「本物の音楽の楽しさを知って
頂きたい♪」
このような思いで日々レッスンに
 
励んでおります。
 
確かな耳と感性を養います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

              習い始めから基礎からきっちりとレッスン!

 
「まだこの子は小さいからとにかく楽しくできれば、それでいいわね」
 
上記のように思う親御さんは非常に多いです。
 
もちろん楽しくなければ続かないので、楽しくレッスンできること
 
が前提です。
 
 
 
でもただ楽しいだけでは上達するにつれて、
 
必ず壁にぶつかります。
 
 
 
 習い始めの導入から基礎、音符を読める事、
 
指の形、リズム、ピアノを弾くときの姿勢
 
などをやっていくと、だいたい3年後に基礎をやってない子と
 
比べると差が出てきます。
 
 
 
将来、音楽のプロを目指すお子さんはもちろん、
 
プロを目指さないお子さんも基礎からきっちり学んでいくと、
 
指が自由に動くようになってきてピアノをとても楽しめるようになります。
 
お子さんがしっかり上達してピアノを楽しめるようにしていきます。
 

         笑顔いっぱい!楽しくレッスン!

 
ご安心下さい。
 
基礎からきっちりとレッスンしていきますが、子供たちが
 
楽しくモチベーションを保っていけるように色々と工夫しています。
 
笑顔いっぱいのレッスンです。
 
 
 
 もちろん上達していくうちにそれなりの厳しさが
 
求められるようになることもあると思います。
 
 
厳しい先生にびくびくしていてもいい音楽の時間になりません。
 
お子さんが心から楽しい!そう思えるような教室づくりに取り組んでいます。
 
 
 
子供たちの一人一人の個性、性格を大事に、考慮しながらの
 
オーダーメイドの レッスンです。  
 
 
最初はリズムを打ったり、かわいい絵本の楽譜を弾いてみたり
 
簡単なことから始めます。

 

           年2回も発表の場が!

 
表会は出た方がいいの???
 
まず、出たほうがいい悪い以前に、発表会自体がない教室もある中、
 
スタジオTO2音楽院姉妹校 ピアノスクールTOMOMIの生徒さんは
 
非常にラッキーです♪
 
 
 
発表会は、日が近づくにつれて緊張と焦りから練習量が増えます。
 
当日が終わって心からほっとしてやり遂げた達成感を味わったり、
 
悔しい思いをしたり。いろいろとドラマがあります。
 
ただたったひとつだけいえることは、
 
 
出たほうが、確実に上手くなるということです。
 
 
 
ピアノスクールTOMOMIでは発表会でスタインウエイ、ベヒシュタインなどの
 
最高級のグランドピアノを使用 することにこだわります。
 
普段触れることが出来ない良いピアノで演奏することは 
 
上達につながっていきます。
 
 
 
良いピアノはしっかり指のコントロールをしないと良い音、
 
自分が思った通りの表現で奏でることは難しいのです。
 
そこで良い音の出し方、表現の仕方を学ぶ良い機会になるのです。
 
 

      コンクールは挑戦した方がいい?

 
コンクールに挑戦すれば必ず短期間でものすごくうまくなる!
 
このことは確実に言えます。
 
なぜならばものすごく一生懸命練習しなければコンクールに
 
受かることはないからです。
 
 
コンクールでの演奏は完璧を求められます。
 
曲の仕上がりが悪いまま本番のステージに立つことはできません。
 
ゆえに、出来ないときは根気良く練習する忍耐力が必要です。
 
 
 
コンクールに挑戦すると、忍耐力、集中力、乗り越える力、判断力など
 
力強く生きていくために必要なことが身に付くという良い面もあります。
 
一生懸命練習していくので、ピアノの本物の楽しさがわかるようになって、
 
ピアノが大好きになっていきます。
 
 
 
上記のことをふまえて分かった上でコンクールに挑戦するかどうか決めることが
 
良いと思います。

 

    ピアノの技術は一生の宝。生涯の友に

 
幸せなときは幸せな曲を弾いてもっと幸せに。
 
辛い時の悲しみを半分に。
 
学校の音楽の時間にも役立ったり、合唱の伴奏者に選ばれたり。
 
 
ピアノは一生のお子様の親友になってくれるはずです。
 
 
 
音楽がいつもそばにある生活は心を豊かにしてくれます。
 
 
音楽が普段の生活の中にあると心に潤いが生まれます。
 

    ピアノを習うことによって脳が活性化

 

荻窪本校の理事は有名脳科学者と
 
「音楽が脳に与える良い影響」について
 
有名脳科学者と共に研究をしております。
 
 
音楽療法の研究も各国で進み、
 
免疫力アップ、鬱病、認知症、自閉症、痛み、等に効果が見られ、
 
術後の患者さんに音楽を聞かせ傷口の治癒を早めている病院もあります。
 
 
 
健常者においても脳の活性化、発想力が良くなる、記憶力向上などの
 
効果も認められます。
 
 
 
ピアノを弾くことはお子様の頭の開発、心の開発にも良いようです。
 
 

         初心者大歓迎!最初は気楽にチャレンジ!

 
 新しい事を始めるのは色々考えてしまうかもしれません。
 
誰だって最初は初心者です!
 
 
音楽を楽しむところから気楽に始めてみませんか?
 
 
 ここまでお読みいただきありがとうございました。
       コンクールに挑戦した生徒さん
   
日本クラッシック音楽コンクール通称クラコン
全国大会出場決定!小2Mちゃんおめでとう!
ショパンのワルツを演奏して
見事全国大会出場しました!
 
ご両親の意向でお顔をお見せすることができないことが残念です。
 
 
 

教室の発表会、コンサートのお知らせ、本校のビッグニュースのお知らせ

  本校では素晴らしいアーチストによるコンサート企画をしています。
バッハウイークinJapan おかげさまで大盛況で終了致しました。
 

2017年10月8日(日)杉並公会堂小ホールにてヨーロッパで大活躍を始めた日本人

の大器の共演が実現致します.。

 私、杉本は企画員としてお手伝いさせて頂いております。

日本人で初めて権威あるバッハフェストに招聘された

斎藤アンジュ玉藻さんとショパン国際コンクール入賞者

の山本貴志さんの共演です。

 

脳科学者の松田哲也教授を特別ゲストにお迎えして「脳と音楽」

についてお話を伺います。

質問コーナーもあり、お子様も参加出来ます。

 

このコンサートの主旨を音楽プロデューサー斎藤恵美子氏の

文より抜粋致します。

 

バッハウィークin JAPAN 開催にあたって

ストレスの多い現代、音楽が社会に、より貢献すべき時が来ていると思います。

音楽療法の研究も各国で進み、鬱病、認知症、自閉症、痛み、等に効果が見られ、術後の

患者さんに音楽を聞かせ傷口の治癒を早めている病院もあります。

健常者においても脳の活性化、発想力が良くなるなどの効果も認められます。

又芸術にかける予算の多い国ほど自殺率が低いというデータも出ていますが、

日本は残念ながら芸術予算が低く自殺が多い代表的な国となっております。

 

この度脳科学者の先生方と共同で音楽の力を科学的に究明し、社会に役立てようとプロジェクトを結成しました。音楽や他の様々な分野は個別に語られ研究されることも多いのですが、人間にとって最も必要なものを求めるという観点からの共同での開発を求めて行きたいです(論文「脳と感性に響く音楽を用いた空間快適性」  斎藤惠美子(音楽プロデューサー)  斎藤アンジュ玉藻(ヴァイオリニスト)より)

          

              この度先ず脳に極めて作用が強いとされているバッハと彼から大きく影響を受けた作曲家の曲をお楽しみいただくコンサートを開催いたします。その中で脳科学者の松田哲也先生にご参加いただき「音楽と脳」についてのお話をしていただきたいと思います。お子様方にもぜひ意識をお持ちいただきたく質問コーナーも設けました。

 

 
 このような主旨のコンサート開催とお話です。
特に子供と音楽について松田教授にお伺いする予定です。
ご興味ある方はご連絡くださいませ。
 
 
  本校在籍の中学1年生、松下智香ちゃん
 ドイツのデュッセルドルフで開催された
アントンルビンシュタイン国際コンクールジュニア2位入賞!
 
このコンクールにはあの世界的ピアニスト キーシンを育てたグネーシン音楽院からも
参加者がいました。
子供ながら、もうすでに演奏活動をしていてマネージャーさんが付いている子もいたということです。
とてもレベルの高いコンクール2位入賞という快挙は本校の講師でもある当教室の
講師にとっても非常に嬉しいニュースでした!
 
 ■智香ちゃんと1位のアレクサンダードロニン君

■コンクール本番演奏中です。